施工例

 

 お困りごとを解消し、ご希望を聴いて、さらに使いやすく・長く維持できるようなご提案をいたします。

 

 


階段下収納

 

高さ160㎝弱の狭いスペース。

キッチン前のため、パントリーとしての使用をご希望。

 

キッチンコーナーと

掃除用具コーナーとに分け、

取り出しやすく

戻しやすい収納にしました。



廊下収納

 

奥行きがない収納スペース

 

押入れにあるミシンやアイロンを廊下収納に入れたいご希望。

 使用中の収納カゴだと前後に長く、扉が閉まらないので、別の場所で使っていたカゴと交換しました。

上部 Before

下部 Before

上部 After

下部 After



子ども机1

 

リビングの一角に置かれた机。

何度も一緒に整えているのに、すぐにリバウンドしてしまうというお困り。

 

 親子で一緒に、ひとつひとつモノと向き合い、お子さんの理想の机になりました

 机の隣も、学校のもの・習い事のもの・趣味のものと分けました

机回り Before

机の上 After

机の脇 After



子ども机2

 

凸凹さんの子ども机。

全て見えるところに置いてないと不安 & お気に入りも机回りに置きたい、こだわり派。

 

2回に分けて、気持ちをとかしながらゆっくり進めました。

最後はかなりスピードアップして

引き出しの中もこだわりのディスプレイに。

机回り Before

机回り After

机中 引き出し After



キッチン食器棚

冷蔵庫

 

奥が深く、うまく使い切れていなかった食器棚。

 

 キッチン作業台に置かれていたものもまとめて全て入れることができました。

 奥はあえて使わず、何も入っていない状態です。

 

残った時間で冷蔵庫も整えました

食器棚 Before

食器棚 After

冷蔵庫 After



お客様の声

 

LINEお片付けサポートご利用の皆さまより

 

■サポート前のお悩み

 

・片付ける気持ちはあっても、あまりにやることが多く、 気持ち的に圧倒されてしまい、

  どこから手をつけたらいいのかわからず途方にくれていました。

 

・捨てる基準があいまいで、 その時の気分に任せていました。

 そこがぶれるとなかなか作業がスムースに進まない感じがありました。

 

 

■サポート後の変化

 

・一つの場所が片付くと、 その成功体験からもっと片付けてみたい! 

  というチャレンジする意欲 がわいてきました。

 

・やるべき事や流れがわかるようになり、作業をStep By Stepで進めることができるようになりました。

 

 ・細切れに作業ができるようになり、  また一つのステップにかかる時間や作業量がみえることで、

   計画的に作業をし、途中でやめずに少しずつ継続できるようになりました。

 

・どうしたらよいか迷ったときに、

  考え方とその例としていくつかやり方を示していただいたので、

  それを参考に今後も一人で考えて作業していけるような自信がつきました。

 

 

■こんな人にサポートを受けてほしい!

 

・実際の作業はすべて自分でやることになるので、

 ある程度は自分でやってみよう!自分でやりたい! という思いがないと挫折してしまうかもしれません。

 

・自分で工夫しながら楽しんでやれる人には、おすすめです。

 

・LINEで自分のペースで作業進められることろもメリットなので、 

  忙しい人でも空き時間で少しずつ作業を進めていけると思います。